高周波広帯域パワーアンプ「zen」シリーズ

 
    高周波広帯域パワーアンプ「zen」シリーズ

 アールエーディーの広帯域パワーアンプブランド「zen」シリーズは、「コンパクトでありながら高信頼性で高出力」のコンセプトの基、高周波試験を行う研究者やEMCユーザーの為に開発された新しいタイプの電力増幅器群です。
 アールエーディーのテクノロジーは、従来型の増幅器を一から見直し、過酷な条件で稼働される増幅器に求められる信頼性・性能・安定性はもとより、安全性・耐久性を兼ね備えたモデルを提案致します。
 
 「zen」シリーズの特徴として、全ての製品で半導体素子によるオールソリッドステート(All Solid State)方式を採用しており、真空管(Travelling Wave Tube)に比べ、メンテナンスフリーで長期の安定使用が可能です。また完全A級動作による極めてリニアリティの良いパワーアンプで、高周波・広帯域・低歪み且つ高安定で、如何なる負荷状態でも高い耐久性を持つパワーアンプとなっています。
 全ての増幅器冷却方式が空冷となっており、前面吸気・背面排気による直線的な空冷設計による高効率な冷却が可能で、コンパクトな設計ながら高信頼性でフルパワーでの安定した完全連続運転が可能となっています。
 
 「zen」シリーズは周波数(FREQ):10k~6GHz、出力電力(POWER):10W~1kWまでの増幅器を標準でラインナップしており、CW/AM/FM/パルス等の如何なる信号も増幅が可能です。また「zen」シリーズ標準の切換器(RF Selector)により、多数の増幅器(zenシリーズ)の統合制御が可能となり、増幅器単体での広帯域特性に加え、更なる広帯域の電力増幅器システムとなり、EMS試験をはじめとする各種評価試験、プラズマ・加速器・通信・放送設備等のISMバンド(Industry・産業/Science・科学/Medical・医療)等様々なアプリケーションでの用途に対応する事が出来ます。
 
 カスタムパワーアンプも対応しており、周波数・出力電力等、お客様の御希望の仕様に応じたパワーアンプも対応する事が出来ます。
 
 

 10kHz~6GHz/10W~1kWまでのユニット型増幅器を標準ラインナップ
高機能型スタンダードシリーズとEMS試験向けEMSシリーズをラインナップ
 2~6-RF selectorによる増幅器統合制御で、マルチオクターブのシステム構築が容易
 省電力で高出力、低消費電力・低重量によるコンパクト設計
 モジュラー構造により万が一の故障時に、モジュラー交換による短期復旧が可能※1
余裕のある設計により不安定な出力負荷状態でも安定した出力
EIA19inchユニット型の共通設計により、19inchシステムラックへの収納が容易
部分パーツの取り外しによる、ラックマウント型・ベンチトップ型どちらにも対応可能
御希望の仕様(周波数・電力等)に応じた柔軟なカスタム対応が可能
※1 1部機種除く





 
 
 
 








 





株式会社アールエーディー

事業所
〒417-0801
静岡県富士市大淵2586-3
 富士インキュベートセンター工場棟A-3
TEL/FAX:0545-35-1174